中学部

概要

館山市の学習塾アカデミック・カレッジ 中学部の概要
中学部の概要

アカデミック・カレッジでは大学受験での強みをベースに、高校に入った後もさらに学力が飛躍的に向上するようなプログラムを組んでおります。目先の定期テストで実績を出すのは当然のこととして、それが今後の実力につながっているかどうかをプロの目線で厳しくチェックします。

 

中学校の定期テストのレベルでは無味乾燥な暗記をしていても、いい点を取ることも可能ではありますが(実際多くみられるケースですが)、そういった本質を抑えていない学習をしていると高校に入った途端成績が思うように伸びないといった話もよく耳にします。これは暗記すべき論点としっかり考えて答えを出し解決すべき分野を取り違えてしまっていることに大きな原因があるように思われます。とはいえ実際に、これらの内容を初めて学習をしている中学生の生徒様にとっては何をどのように理解、処理するかは難しい面もあります。

 

アカデミック・カレッジでは大学受験にまでつながる授業をすべて塾長である私が担当させていただいておりますので、この先にどのような知識が、どのような形で具体的に必要になるかをしっかり妥協なくアドバイスすることが可能です。中学校の定期テスト等で高得点を出せるだけでなく、その先につながる本格的な学力を身に着けられることが一番の強みとなっております。ぜひ一度違いを体験してみてはいかがですか?

 

指導方針

館山市の学習塾アカデミック・カレッジ 中学部の指導方針
中学部 指導方針

[オーソドックスな学習塾で正しい方法を]
アカデミック・カレッジでは「オーソドックス(正統派)」であることを何より大切にしております。これはどんな高いレベルでのシーンの学習においても共通して適応できる普遍的なスタイルです。


すぐに成績を伸ばしたいと思うとその場しのぎで、学年が進むと全く役に立たなくなるような安易で本質から反れた方法を取りがちです。例えば「ただ覚える」「答えがあっていればよい」といったような方法がそれにあたります。短期的な視点に立てばこのような方法でも、定期テストの点数が数10点、場合によっては100点単位で向上することもあるでしょうし、目標としている高校に合格することもあるでしょう。しかし模試などの対外的なスコアが継続して向上することはありません。そしてこれこそが入試本番の実力なのです。本人の素養とじっくり向き合い少しでも正しい方向に成長していけるよう後押しするというのが当校の方針です。それ故アカデミック・カレッジでは決してこのような場当たり的な指導は行いません。そもそも学習には正しい「型」がありその正しい「型」が体にしみこむまで反復練習することが一番の目標です。

指導内容

当校の中学部では、大学入試にまで対応できる本格的な基礎学力を要請することを第一の目標としております。そのため授業はすべて少人数の集団形式で行っております。(定員15名まで)

 

英語と数学の2科目に加え、定期テスト前には無料の対策講座が受講可能です。

 

いわゆる内容の先取りはいたしておりません。その時々に中学校で生徒様が学習している単元について、高校・大学受験といった先のステージで必要となる形で知識を定着させることに目標を置いております。このように一般的な中学校の学習進度で授業を進めていきますので、定期テストの対策も同時に可能です。

 

さらに夏期・冬季には高校受験に備えるため、国語・社会・理科の特別講座を毎年行っております。

中学部 時間割
学年 時間/曜日 火曜日 金曜日
中1 18:30~19:40 英語 数学
中2 19:40~20:50 英語 数学
中3 20:50~22:00 英語 数学

中学部 体験談

部活と両立して安房高校で学年一番に!!   渡邊 麻友(千葉県立 安房高校 2年)

 私は、中学1年生の4月からアカデミック・カレッジに入塾し、ずっとこの塾でお世話になっています。 中学時代から無料の定期テスト対策を含めた多くの授業を利用して勉強の方法を学んできました。 高校時代になってからも、定期テスト前は数学・英語・世界史など非常に多くの科目の無料の定期テスト対策をしてもらっています。 それ以外の科目についても何をどう勉強するかについてアドバイスをもらっています。

その結果定期テストでは第1回から2位、3位、2位と安定して好成績を収めることができました。

さらに第4回ではついに1位を取ることができました。

中学校から積み重ねた基礎学力があったからこそ高校に入ってからも飛躍的に成績を伸ばすことができているのだと実感しています。これからもこの塾でもっと勉強を頑張っていきたいと思っています。